第13回血流会のご案内が始まりました。

第13回 血流会 ご案内


◆主催: 田中 智彦 日立製作所 中央研究所 
◆日時: 令和2年2月1日(土) ~ 令和2年2月2日(日)
◆場所:日立製作所中央研究所 協創棟1階 馬場記念ホール 
◆会費: 1000円

 

特別企画 :血流テクノロジーと臨床応用のUpdate
循環器疾患を全身病として捉える潮流の中で、血管内血流・血行動態の把握は今後ますます重要な役割を担うと考えられます。本企画では、技術者サイド、臨床医サイドのそれぞれから血流テクノロジーに関する話題をご提供いただき、技術開発に対する臨床医からの期待、臨床の現状から技術者が見出した技術課題について、会場の先生方も巻き込んでご討論いただく予定です。(座長:京都府立医科大学 板谷慶一先生、(株)日立製作所 田中智彦)

 

演題:
血流研究の進捗に関するOverviewと今後の期待(心臓血管研究所付属病院 上嶋徳久先生)
血流計測テクノロジーの開発と基礎実験(富山大学 長谷川英之先生)
血流テクノロジーが臨床例に活きる局面(東北大学病院 大田英揮先生)
カテゴリー: リンク パーマリンク